プロフィール

レインボウ

Author:レインボウ
大学生。
頑張って生きています。

絵は2万ヒット記念に「白狼の聖」さんから頂いたものです。素敵すぎて困る。次の絵をお願いに行くのか、この絵をしばらく続けるのか。実は悩んでいたりします。気に入ってるからね。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
とらドラ6! 感想(簡易に思ったことを)
生徒会長選挙編。
今回のポイントは、次へ行くための「リセット」
とらドラ6!

「すみれの表紙が待ち受けです」

 前回の感想にて実乃梨大好き宣言をしましたが、物語を除いて純粋に人物だけを観ると、すみれが一番好きだったりします。

 今回そんなすみれが舞台から降り、退場。
 ひいいいいいいいい!!!

 彼女が裏にいたからこその「とらドラ!」だったのに・・・。

 ・・・なんて動揺はしません。
 だって、まだ何も物語は終わってなどいないのだから。

 すみれは今回、自身のことを「悪いヘビ」と、彼女の大嫌いな「ヘビ」と形容していました。
 ・・・まだ終わっちゃいないんだ。

 今回すみれが退場したことによって、北村が(一見)フリーになるので、竜児、大河、北村の3ラインが作れるようになった。
 ならば、すみれシナリオは終盤に「スピンオフ2!」なんかで描かれるような気がします。 (というか願っています)



 第5巻でひとまず大きな区切り(三十路含む)が付いて、どんな風に物語を動かすのか楽しみにしていましたが、まずは「北村ルート」から入りましたか。 (←ガチホモではない)

 生徒会長選挙を中心に、いつも通りのラブラブコメコメな展開を繰り広げます。

 それにしても、予想以上に竜児が男を見せてくれました。
 前巻に引き続き竜児の成長具合がイイ感じです。
 「どこかのヘタレ」とはえらい違いだ。 (←心当たりが多すぎる)

 大河も北村に渡したいものを渡す事が出来て、第1巻にて竜児と大河が互いにしたことを、今回の第6巻にてそれぞれ実乃梨と北村にすることが出来た。

 ある意味での「リセット」が今回行われました。
 それは実乃梨や亜美を含めた全員。 (独身も)


 今まで「わかっていなかった」内面を知ることによって、それぞれの関係にも変化がおとずれようとしている・・・。そんな、相変わらず気になる引きで今巻は締められました。



 次巻からは、どういう風に展開して行くのでしょうか。
 たぶん実乃梨との仲を進展させつつ、「亜美ルート」に入るんじゃないかと観ています。

 「実乃梨ルート」は、もう少し熟してから入った方が良いような気が。
 亜美ならここらで行っても良いんじゃないかなぁ。麻耶や奈々子の友達の為に頑張ろうとする今回の描写は、亜美ルートへのフリなんだと思います。

 まぁ、もしかしたら亜美を参戦させる荒業を使うかもしれませんが。

 何にせよ、次巻が楽しみです。
 テーマからキャラから、やっぱり僕は「とらドラ!」が大好きです。

スポンサーサイト
とらドラ! | 【2008-01-18(Fri) 12:44:27】
Trackback:(0) | Comments:(0)
とらドラ6! (読んでいる途中)
とらドラ6!を読み始めました。・・・というか、今回はヤバ過ぎる。
みのりいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!
とらドラ6!

「こいつはヤバ過ぎるぜ・・・」


 もう本当にありがとうございます。実乃梨が大好きな僕は満足です。
 45ページの実乃梨に足止めをくらって、109ページから先に進めない!

 109ページのあの一行、「?宙から飛来したなにかを?」の件!
 あの一行は、まさに完璧でした。 「実乃梨として完璧」でした。

 今まではサブキャラ、お笑い担当というポジションだった実乃梨が、ついにヒロインとして電撃参戦を果たした第4巻。
 あの巻もすごく好きなんですが、そこでの名シーンがここに来て非常に上手く効いています。

 竜児の真上に何かを見て、そして瞳を震わす。その「描写の距離感」が素晴らしすぎて、歓喜の声を上げましたよ。
 竜児からは見えない所に、「彼女のフィクション」を見出した。そういう描写が何度も言いますが完璧で、素敵でした。

 いやっほおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!! (心の叫び)
 ・・・もう、実乃梨エンドが良いです・・・。




 少し真面目な話をしますが、「まっすぐ」であるが故の悩みや弱さ、そういうものをきちんと踏まえて描かれている点が、僕が実乃梨を好きな理由です。

 この作品のキャラは非常に「攻撃力」が高いんだけど、核となっている「弱さ」がそこにはあって、「弱さ」があるからこその「その先」を見出す事が出来る。

 そういう所が、僕は素直に好きです。

 普通にラブラブコメコメと楽しんでも良いですしね。

とらドラ! | 【2008-01-12(Sat) 14:25:54】
Trackback:(0) | Comments:(0)
Amazon
ご支援頂ければ助かります。
とらドラ!
コミック版(2/27発売)

とらドラ6!
生徒会長選挙編
とらドラ!竜虎邂逅編
とらドラ2!腹黒転校生編
とらドラ3!水泳対決編
とらドラ4!実乃梨参戦編
スピンオフ!生徒会・番外編
とらドラ5!文化祭編
リンク
  • 白狼PunkRockerS

  • 記事が非常におもしろいのでオススメ。百合ネタが多め。ちなみに、僕は聖さんの書く絵が結構好きだったりします。うちの専属絵師(?)としてプロフィール画像を提供して頂いています。
  • 日がな一日ラらラら日記はーてなっ!

  • Sunithaさんにはお世話になりっぱなしです。僕とは異なる視点。そして僕よりも高い実力をお持ちです。最近は、以前にも増してその読み込みに驚愕。気が引き締まります。
  • サブカル・カムカム

  • かもめさんのブログ。ひとつひとつに対する真面目な姿勢が感じ取れる、非常に良い記事を書かれています。合格おめでとうございます。
  • りとまて

  • 考察系の記事を書かれている、なしおさんのブログ。非常におもしろい着眼点や読み込みに感動。京アニ作品の記事が多め。
  • RUNNER'S HIGH

  • ガンダム00の感想でお世話になっている侍改さんのブログ。しっかりとしたレベルの高い考察記事を書かれています。話題の種類も豊富。
  • たこーすけの、ちょろっと感想

  • たこーすけさんのブログ。CLANNAD感想でお世話になっています。僕とはまた違った角度からの記事がおもしろいのです。互いにネタが被る事もしばしばw
  • 焼きプリン定食(2個目

  • ここに立ち寄る時は、かりぷそさんの書いた「刺激的」な絵には気を付けないと。  油断してると、腕の一本持ってかれるよ! (←色んな意味で)
  • 月の満ち欠け

  • 夜裏さんのブログ。夜裏さんにはよくコメントを頂いています。反応が頂けるのは本当にありがたいことです。
  • 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋

  • 智代連盟なる謎組織に参加して下さったきつねのるーとさんのブログ。いや、もっときちんと活動できれば・・・、スミマセン。
  • 人口精霊のちくちく制作記

  • 人口精霊さんの人形制作ブログ。智代連盟が切欠で、リンクを張らせて頂きました。確かに椅子に座った杏はカワイイ。
  • 時空階段

  • お世話になっているaruxu454600さんのブログ。こちらから、TBが届かないケースが多いのですが、観に行っています。ボクノコト、ワスレナイデネ。
  • ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

  • 感想を書かれている作品数が非常に多いのですが、それにもかかわらず量も質もしっかりしています。僕も見習わなくては。
  • まるとんとんの部屋

  • 実はアニメ感想系のブログで、僕が最初に訪れたのはこちら。こうしてリンクを張らせて頂けるとは、何かと感慨深いものがあります。
  • ゲーム&アニメ感想館

  • kiyotaka1494さんのブログ。こちらも記事数が非常に多く、アニメだけではなくゲームなどの記事もお書きになっています。
  • 管理者ページ
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。