プロフィール

レインボウ

Author:レインボウ
大学生。
頑張って生きています。

絵は2万ヒット記念に「白狼の聖」さんから頂いたものです。素敵すぎて困る。次の絵をお願いに行くのか、この絵をしばらく続けるのか。実は悩んでいたりします。気に入ってるからね。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
ガンダム00 感想二十一話
最近、言葉の節々に「ガンダム」が出てきます。
「うわ、ミスった! ガンダムや!」
「お前なんというガンダム!」
・・・・・・これが、セツナ病なのか! (←末期)
「機動戦士ガンダム00」

                   「この場面は熱かったッ!」


 今回のポイントは、「独立」「孤立」

・「STAND?ALONE」オペレーションシステム
・プトレマイオス
・刹那
・トリニティ
・ダリル・ダッチ
・沙慈
・ロックオン





[刹那 第三の神ではなく、独立を]

                  「ここでのマリナさんは第三の神」


 上の場面、銃(武力)を捨ててソランに戻ることを促すマリナさん。
 「サーシェスによる神」と「Oガンダムによる神」、かつて刹那がそれらを見出した場所と同じところで、第三の神である「マリナさんによる神」を彼は見出します。

 ですが、今まで「神」に依りかかって生きてきた彼が、ここに来て遂に「己の生き方」を選択。

 刹那の「独立」の瞬間。
 それに呼応するかのように、プトレマイオスによるヴェーダ(神)からの「独立」も成され、「STAND?ALONE」が起動する。

 この「独立」シーンは熱すぎですよッ! 素晴らしい!


 生命の危機的状況に、独立という生きる選択をして、想いを轟かせる。
 まさに生命の輝き、「刹那の輝き」でした。

 「永遠」の中では、「刹那」でしかない「生命」なのだけれど、だからこその輝きがある。

 刹那がそれを表すのならば、彼と対になるものは「永遠」。
 「再生」という名を冠するリボンズは、「永遠」と「完全」の象徴なのでしょう。


 リボンズは結局のところ、ラスボスではない。
 そういう風に僕は観ていますが、普通に彼がラスボスである可能性も消えていません。




[アレハンドロ コーナー一族の解釈]

                「前回に引き続き、コーナー一族を語る」


 ガンダム00は影響を受けている?のコメント欄にて少しだけ言及していたアレハンドロによる「世界統一」。
 割と当たっていたようですね。 (かなり外れている所もありますが)

 どうやらアレハンドロの目的は「世界統一」とのこと。
 だけど僕が注目しているのは、前回に引き続き彼が語った「コーナー一族」。
 この「コーナー一族」をどのように解釈すればよいのか。


 感想二十話では「過ちの歴史」の象徴であると書きましたが、他にも別の考え方があります。

 今回の「独立」や、リボンズの「神性」に対するもの。
 「神」などにはなれず、アレハンドロ自身も「人間の渦」に飲み込まれているにしかすぎない。完全な「イレギュラー」ではない。

 そういうことを表している可能性もあります。

 そちら側から考えた場合には、王留美のラスボス説が濃厚になってきます。
 個人的には、彼女はラスボスではないと観ていますが。




[トリニティ 孤立から進む先は]

              「ラグナから切り捨てられ、孤立したトリニティ」


 完全に「孤立」したトリニティ。
 王留美が彼らを回収するのでしょう。

 20話での彼らの接触もそうですが、感想二十話にて言及した王留美の「疎外感」とも結びつきそうな感じがします。


 王留美ラスボス説が強まるなかで、僕は彼女は救済される側なのだと主張してみる。

 これまでのトリニティの描写では、確かに彼らの中に「壊れた」ような部分も見受けられましたが、それでも完全な悪としては描かれていなかった。

 世界や視聴者から「いらない子」扱いされた彼らですが、そういう「理解できない他者」の役割を背負っているのがトリニティであって、そんな「他者」との「共存」がガンダム00のメインテーマだと観ています。

 なので、第ニ期にて
 「トリニティ復活」→「暗躍or敵対」→「王留美と共に救済」→「共闘」
 そういう流れで彼らが描かれるという妄想をしています。




[独立から共存へ

                    「戦争根絶に必要なもの」


 感想六話にて
 「自立した者が共に在る」。それが「共存」なんです。
 そういう主張をしましたが、今回の「独立」によってその第一段階が達成されました。

 第一期にて「独立」を。
 第二期にて「共存」を描くのでしょう。


 今回は「独立」出来なかったティエリアですが、ロックオンのおかげでそこも上手く行きそうな感じです。
 ロックオン兄貴も念願の死亡フラグを回避した(?)ようですし、良かった良かった。

 あれ? 死亡フラグネタがもう使えない? オチに困ったときに使う予定だったのに・・・。
スポンサーサイト


ガンダム00 (新)感想 | 【2008-03-02(Sun) 13:32:43】
Trackback:(6) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

機動戦士ガンダム00の第21話「滅びの道」に関する記事を書いたらトラックバックしてください。 初回放映日:2008/03/01
【2008-03-02 Sun 20:04:26】 | 機動戦士ガンダム00 トラックバックセンター
機動戦士ガンダム00 第21話感想です。 裁きを受けるとき――――――
【2008-03-02 Sun 23:52:45】 | 紅蓮の煌き 
アニキィィィィΣ(艸゚Д゚*)
【2008-03-03 Mon 01:43:37】 | 空色☆きゃんでぃ
今回、見てみたいなぁと思っていた各部隊たちの顔合わせがチラリとありました。 ダリルとコーラの遭遇。
【2008-03-03 Mon 18:33:24】 | 見ていて悪いか!
まさかコーラサワーがあんな活躍をするとは思いませんでした。 ガンダム00感想は続きからどうぞ。
【2008-03-04 Tue 00:40:43】 | またのに。
見ごたえがあり、今後がとても気になる!! 一言叫びたい、ロックオンー!!
【2008-03-05 Wed 18:22:26】 | 月の満ち欠け
Amazon
ご支援頂ければ助かります。
とらドラ!
コミック版(2/27発売)

とらドラ6!
生徒会長選挙編
とらドラ!竜虎邂逅編
とらドラ2!腹黒転校生編
とらドラ3!水泳対決編
とらドラ4!実乃梨参戦編
スピンオフ!生徒会・番外編
とらドラ5!文化祭編
リンク
  • 白狼PunkRockerS

  • 記事が非常におもしろいのでオススメ。百合ネタが多め。ちなみに、僕は聖さんの書く絵が結構好きだったりします。うちの専属絵師(?)としてプロフィール画像を提供して頂いています。
  • 日がな一日ラらラら日記はーてなっ!

  • Sunithaさんにはお世話になりっぱなしです。僕とは異なる視点。そして僕よりも高い実力をお持ちです。最近は、以前にも増してその読み込みに驚愕。気が引き締まります。
  • サブカル・カムカム

  • かもめさんのブログ。ひとつひとつに対する真面目な姿勢が感じ取れる、非常に良い記事を書かれています。合格おめでとうございます。
  • りとまて

  • 考察系の記事を書かれている、なしおさんのブログ。非常におもしろい着眼点や読み込みに感動。京アニ作品の記事が多め。
  • RUNNER'S HIGH

  • ガンダム00の感想でお世話になっている侍改さんのブログ。しっかりとしたレベルの高い考察記事を書かれています。話題の種類も豊富。
  • たこーすけの、ちょろっと感想

  • たこーすけさんのブログ。CLANNAD感想でお世話になっています。僕とはまた違った角度からの記事がおもしろいのです。互いにネタが被る事もしばしばw
  • 焼きプリン定食(2個目

  • ここに立ち寄る時は、かりぷそさんの書いた「刺激的」な絵には気を付けないと。  油断してると、腕の一本持ってかれるよ! (←色んな意味で)
  • 月の満ち欠け

  • 夜裏さんのブログ。夜裏さんにはよくコメントを頂いています。反応が頂けるのは本当にありがたいことです。
  • 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋

  • 智代連盟なる謎組織に参加して下さったきつねのるーとさんのブログ。いや、もっときちんと活動できれば・・・、スミマセン。
  • 人口精霊のちくちく制作記

  • 人口精霊さんの人形制作ブログ。智代連盟が切欠で、リンクを張らせて頂きました。確かに椅子に座った杏はカワイイ。
  • 時空階段

  • お世話になっているaruxu454600さんのブログ。こちらから、TBが届かないケースが多いのですが、観に行っています。ボクノコト、ワスレナイデネ。
  • ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

  • 感想を書かれている作品数が非常に多いのですが、それにもかかわらず量も質もしっかりしています。僕も見習わなくては。
  • まるとんとんの部屋

  • 実はアニメ感想系のブログで、僕が最初に訪れたのはこちら。こうしてリンクを張らせて頂けるとは、何かと感慨深いものがあります。
  • ゲーム&アニメ感想館

  • kiyotaka1494さんのブログ。こちらも記事数が非常に多く、アニメだけではなくゲームなどの記事もお書きになっています。
  • 管理者ページ
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。