プロフィール

レインボウ

Author:レインボウ
大学生。
頑張って生きています。

絵は2万ヒット記念に「白狼の聖」さんから頂いたものです。素敵すぎて困る。次の絵をお願いに行くのか、この絵をしばらく続けるのか。実は悩んでいたりします。気に入ってるからね。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
「王道」的な「山の提示」
「スティール・ボール・ラン」

 最近、「スティール・ボール・ラン」を読み始めました。非常におもしろいので、記事を書かせてもらうことにしました。

 (簡易作品紹介)
 「ジョジョの奇妙な冒険 Part7」にあたる作品。以前の作品とは直接の繋がりはなく、初めて読み始める人でも入りやすい。僕自身、以前の作品は未読ですが楽しめています。

 舞台は1980年アメリカ。初の開催となる北アメリカ大陸横断レース「スティール・ボール・ラン」。賞金は約60億円。富と栄光を求め集まる人々。裏に潜む陰謀。謎の力・・・。

 下半身不随となってしまい、絶望の淵に堕ちていた元天才ジョッキー「ジョニィ・ジョースター」は、謎の技術「回転」を操る男「ジャイロ・ツェペリ」と出会う。「回転」に希望を見出したジョニィは、ジャイロを追って「スティール・ボール・ラン」へと参戦。冒険者たちの物語は、ここから始まる。
 
 この作品がおもしろい理由のひとつは、「わかりやすく山を提示」していることです。

 「スティール・ボール・ラン」レースは9つのステージごとにわかれて行われますが、そのステージ毎に1つ、または2つ以上の盛り上がり所、「山」を作っています。
 その「山」を、読者にわかりやすい形で提示することによって、「盛り上がりやすく」作っています。

 ポイントはこの「盛り上がりやすさ」。これは、「王道」のそれと類似しています。

 「物語の王道」。それはありふれた展開であり、先が読める展開。だからこそ「盛り上がる」ポイントが掴みやすく、素直に盛り上がることが出来る展開。 「シンプルは力」。

 伏線を張り巡らせたりするような最近の作品を、受け入れにくいと感じている世代の人々がこの作品に引き込まれているのは、そういう「王道」的な「山の提示」による所も大きいんだろうと思います。


 また、この作品は漫画の性質にきちんと準拠して作られている点にも感心。
 小説や映画なんかは、ある程度まとめて描くことが出来るので、ひとつだけの大きな「山」で構成することも出来ますが、漫画では刊行ペースによって、ゲームではプレイヤーのペースによって区切られます。その中で読者やプレイヤーを盛り上げる(飽きさせない)為には、複数の「山」を作ることは基本。この作品は、9つのステージに「山」を2つ以上置いている。と先程書いたように、最初から複数の「山」を作りやすい構成になっています。週間(月間)漫画向き。

 最近、この基本的なことを抑えられていない漫画やゲームをよく目にします。逆に、小説なんかで「山」を複数作って中心がブレてしまっているような作品なんかも・・・。


 結局、僕が今回の感想記事で言いたかったことは、「基本って大事だよね」ということでした。どんなに奇抜なことをしているように見えても、根底にはきちんとした基本がある。それを蔑ろにしてはいけない。 僕も肝に銘じなければ。
スポンサーサイト


雑記 | 【2007-10-29(Mon) 15:35:38】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Amazon
ご支援頂ければ助かります。
とらドラ!
コミック版(2/27発売)

とらドラ6!
生徒会長選挙編
とらドラ!竜虎邂逅編
とらドラ2!腹黒転校生編
とらドラ3!水泳対決編
とらドラ4!実乃梨参戦編
スピンオフ!生徒会・番外編
とらドラ5!文化祭編
リンク
  • 白狼PunkRockerS

  • 記事が非常におもしろいのでオススメ。百合ネタが多め。ちなみに、僕は聖さんの書く絵が結構好きだったりします。うちの専属絵師(?)としてプロフィール画像を提供して頂いています。
  • 日がな一日ラらラら日記はーてなっ!

  • Sunithaさんにはお世話になりっぱなしです。僕とは異なる視点。そして僕よりも高い実力をお持ちです。最近は、以前にも増してその読み込みに驚愕。気が引き締まります。
  • サブカル・カムカム

  • かもめさんのブログ。ひとつひとつに対する真面目な姿勢が感じ取れる、非常に良い記事を書かれています。合格おめでとうございます。
  • りとまて

  • 考察系の記事を書かれている、なしおさんのブログ。非常におもしろい着眼点や読み込みに感動。京アニ作品の記事が多め。
  • RUNNER'S HIGH

  • ガンダム00の感想でお世話になっている侍改さんのブログ。しっかりとしたレベルの高い考察記事を書かれています。話題の種類も豊富。
  • たこーすけの、ちょろっと感想

  • たこーすけさんのブログ。CLANNAD感想でお世話になっています。僕とはまた違った角度からの記事がおもしろいのです。互いにネタが被る事もしばしばw
  • 焼きプリン定食(2個目

  • ここに立ち寄る時は、かりぷそさんの書いた「刺激的」な絵には気を付けないと。  油断してると、腕の一本持ってかれるよ! (←色んな意味で)
  • 月の満ち欠け

  • 夜裏さんのブログ。夜裏さんにはよくコメントを頂いています。反応が頂けるのは本当にありがたいことです。
  • 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋

  • 智代連盟なる謎組織に参加して下さったきつねのるーとさんのブログ。いや、もっときちんと活動できれば・・・、スミマセン。
  • 人口精霊のちくちく制作記

  • 人口精霊さんの人形制作ブログ。智代連盟が切欠で、リンクを張らせて頂きました。確かに椅子に座った杏はカワイイ。
  • 時空階段

  • お世話になっているaruxu454600さんのブログ。こちらから、TBが届かないケースが多いのですが、観に行っています。ボクノコト、ワスレナイデネ。
  • ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

  • 感想を書かれている作品数が非常に多いのですが、それにもかかわらず量も質もしっかりしています。僕も見習わなくては。
  • まるとんとんの部屋

  • 実はアニメ感想系のブログで、僕が最初に訪れたのはこちら。こうしてリンクを張らせて頂けるとは、何かと感慨深いものがあります。
  • ゲーム&アニメ感想館

  • kiyotaka1494さんのブログ。こちらも記事数が非常に多く、アニメだけではなくゲームなどの記事もお書きになっています。
  • 管理者ページ
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。