プロフィール

レインボウ

Author:レインボウ
大学生。
頑張って生きています。

絵は2万ヒット記念に「白狼の聖」さんから頂いたものです。素敵すぎて困る。次の絵をお願いに行くのか、この絵をしばらく続けるのか。実は悩んでいたりします。気に入ってるからね。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
CLANNAD 感想八話
風子ルートにもかかわらずトップ画に智代を添えるという暴挙に出る。
べ、べつに智代が好きなだけで持ってきた訳じゃないんだからね! (←馬鹿)
「CLANNAD」

                 「この場面は希望なのですよ」


 冒頭の、水面に世界を映した描写は何かな。「この世界が本物じゃない」とかそういうことのメタファーなのでしょうか。
 まぁ、少なくともその次に映し出された映像、「鏡に映った風子」に関しては、「そこにいる彼女は本物の風子自身ではない」ということを表しているのは確かですね。



 今回のポイントは「感覚」


 風子の、「体が警告しました」
 朋也の、「こいつも風子を忘れちまう気がする」
 春原の、「感覚だけは残ってる」

 これらのように、セリフの中でも「感覚」が描かれていました。



 久しぶりに登場した美佐枝さん。今回もまた、「好き嫌いが多い」というセリフでポイントを表していました。

 「好き嫌いが多い」、これは「子供」を表しているだけではなくて、「意思」よりも「感覚」が勝ってしまっているということも表しているんですよね。

 食べ物の話以外でも、「感覚」が「意思」を超越して支配することはよくあります。
 「本能」が「理性」を支配すると言い換えてもいいかもしれません。

 そう考えると、逃げていくラグビー部員が「生理的に受け付けない」と言われてしまいそうなタイプとして描かれていたのにも納得。鬼のようなレベルで作品を作りますね。

 美佐枝さんのシーンは好きです。めちゃくちゃ濃い上に、彼女自身スペックの高い人みたいですからね。他の人はあまり取り上げていないですし。 (ひねくれ者)

     「京アニの実力の象徴」                  「かわいいよね」



 風子のことを人々が思い出せなくなる。「再生」の前の「破壊」としての演出と観ることも出来ますが、では何故忘れていくのか。あるひとつの考察が出来ます。


 人々が風子のことを思い出せなくなったのも、「感覚」が「意思」を押さえ込んだせいではないでしょうか。


 今そこにいる風子は、最初に言ったように「本物の風子自身」ではない。
 本物の風子は病院のベッドで寝たきりです。寝たきりの彼女があんなに元気なはずがありません。もっと痩せてしまっているのでしょう。

 病院の風子に会いに行った人が、風子のことを思い出せなくなる原因もそこにあります。

 ほとんどの人も「感覚」で分かっているのでしょう。そこにいる風子は本物の彼女ではない。真に受け止めなければいけない現実がある、そういう「感覚」が思い出そうとする「意思」を押さえ込んでしまっているのではないでしょうか。


 「大人」なんですよね。「夢」を見ていられない。
 「現実」を見てしまえば、もう「夢」を見ることは出来ない。


 だから、人々は風子が見えなくなっていく。



 風子ルートで描かれる物語。それは、

 「子供」から「大人」へ。
 「夢」から「現実」へ。

 なんだと思います。だけど、それだけではない。
 

 「破壊」から「再生」へ。
 「感覚」よりも「想い」。


 これらも描かれるんだと思います。


 朋也のセリフ「夢の最後まで」。あのシーンに映し出された満天の星空。ヒトデ(スターフィッシュ)はやはり「願い」の象徴です。

 だけど、それだけではない。
 今まで何度も言ってきましたが、ヒトデは「再生」のメタファーでもあります。
 それを証明したのが、今回の智代のシーン。

 ヒトデを見て、智代は風子のことを思い出します。
 これは、思い出そうとする「意思」を押さえていた「感覚」を、風子からの「想い」によって超越したという描写。 (さり気ないけど、実はかなりの燃え展開)

 風子のひたむきな「想い」をきちんと受け取って、「感覚」を打ち破って見せた智代があまりにも素敵すぎました。 (さり気ないけど、実はかなりの萌え展開)


 

 「想い」は、「感覚」を超えることが出来る。
 「想い」は、「本能」を超えることが出来る。


 こういう「人間の尊さ」が、このシナリオの裏側で描かれているんですよね。


 ぎゃああ! なんという構成! 素晴らしい!
 ただ「泣ける」だけのシナリオではありませんね。惚れちまいそうだ。



 というわけで、智代のシーンはやはり「希望」。
 「想い」による「再生」が、最後にはきっと待っているはずです。
 (ここに来て、トップ画の正当性を主張)




 
 いや?、智代が素敵すぎますね。皆さんもこの記事を読んで、智代のさらなる魅力に気付いたはず。 さぁ! そんな君も「智代連盟」に加入しよう! (←馬鹿)
 
スポンサーサイト


CLANNAD 感想 | 【2007-11-23(Fri) 11:16:55】
Trackback:(9) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

シリアスだけどギャグも忘れていない京アニは流石。 そんなこんなで風子ルートももうすぐ終わりですね。
【2007-11-23 Fri 13:16:36】 | テケトケ日記。
CLANNAD -クラナド- 第08話 「黄昏に消える風」 の感想です
【2007-11-23 Fri 13:26:35】 | アニメすく~る
「黄昏に消える風」 みんなが風子を忘れてゆき、みんなの前から風子が消えていく そ
【2007-11-23 Fri 14:56:22】 | Brilliant Corners
風子ルートも終盤戦。 CLANNAD クラナド 第8話
【2007-11-23 Fri 15:53:14】 | Curse priest
CLANNAD -クラナド- 第8話感想いきます。
【2007-11-23 Fri 17:27:15】 | AAA~悠久の風~
アニメ名:CLANNAD -クラナド-話  数:第08話タイトル :「黄昏に消える風」評  価:smash:★★★★☆プラス+:未登録デス
【2007-11-23 Fri 20:16:48】 | アニオタライフ - アニメ評価・アニメ感想
なんか食べられそうに見えるんですが? 風子×渚 百合ですね このポーズ見て「働
【2007-11-23 Fri 20:51:43】 | 幻想領域~それから~
風子の存在が忘れられていく。 関係が薄かった人から段々と・・・・・。 そして朋也と渚も・・・。
【2007-11-23 Fri 21:52:32】 | ネギズ
CLANNADの8話
【2007-11-25 Sun 20:00:14】 | てけと~な日記
Amazon
ご支援頂ければ助かります。
とらドラ!
コミック版(2/27発売)

とらドラ6!
生徒会長選挙編
とらドラ!竜虎邂逅編
とらドラ2!腹黒転校生編
とらドラ3!水泳対決編
とらドラ4!実乃梨参戦編
スピンオフ!生徒会・番外編
とらドラ5!文化祭編
リンク
  • 白狼PunkRockerS

  • 記事が非常におもしろいのでオススメ。百合ネタが多め。ちなみに、僕は聖さんの書く絵が結構好きだったりします。うちの専属絵師(?)としてプロフィール画像を提供して頂いています。
  • 日がな一日ラらラら日記はーてなっ!

  • Sunithaさんにはお世話になりっぱなしです。僕とは異なる視点。そして僕よりも高い実力をお持ちです。最近は、以前にも増してその読み込みに驚愕。気が引き締まります。
  • サブカル・カムカム

  • かもめさんのブログ。ひとつひとつに対する真面目な姿勢が感じ取れる、非常に良い記事を書かれています。合格おめでとうございます。
  • りとまて

  • 考察系の記事を書かれている、なしおさんのブログ。非常におもしろい着眼点や読み込みに感動。京アニ作品の記事が多め。
  • RUNNER'S HIGH

  • ガンダム00の感想でお世話になっている侍改さんのブログ。しっかりとしたレベルの高い考察記事を書かれています。話題の種類も豊富。
  • たこーすけの、ちょろっと感想

  • たこーすけさんのブログ。CLANNAD感想でお世話になっています。僕とはまた違った角度からの記事がおもしろいのです。互いにネタが被る事もしばしばw
  • 焼きプリン定食(2個目

  • ここに立ち寄る時は、かりぷそさんの書いた「刺激的」な絵には気を付けないと。  油断してると、腕の一本持ってかれるよ! (←色んな意味で)
  • 月の満ち欠け

  • 夜裏さんのブログ。夜裏さんにはよくコメントを頂いています。反応が頂けるのは本当にありがたいことです。
  • 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋

  • 智代連盟なる謎組織に参加して下さったきつねのるーとさんのブログ。いや、もっときちんと活動できれば・・・、スミマセン。
  • 人口精霊のちくちく制作記

  • 人口精霊さんの人形制作ブログ。智代連盟が切欠で、リンクを張らせて頂きました。確かに椅子に座った杏はカワイイ。
  • 時空階段

  • お世話になっているaruxu454600さんのブログ。こちらから、TBが届かないケースが多いのですが、観に行っています。ボクノコト、ワスレナイデネ。
  • ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

  • 感想を書かれている作品数が非常に多いのですが、それにもかかわらず量も質もしっかりしています。僕も見習わなくては。
  • まるとんとんの部屋

  • 実はアニメ感想系のブログで、僕が最初に訪れたのはこちら。こうしてリンクを張らせて頂けるとは、何かと感慨深いものがあります。
  • ゲーム&アニメ感想館

  • kiyotaka1494さんのブログ。こちらも記事数が非常に多く、アニメだけではなくゲームなどの記事もお書きになっています。
  • 管理者ページ
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。