プロフィール

レインボウ

Author:レインボウ
大学生。
頑張って生きています。

絵は2万ヒット記念に「白狼の聖」さんから頂いたものです。素敵すぎて困る。次の絵をお願いに行くのか、この絵をしばらく続けるのか。実は悩んでいたりします。気に入ってるからね。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
CLANNAD 感想四話
正直、今までCLANNADを見る前は「期待を裏切られないか」という不安がいつもありました。だけど、この第四話で確信へと変化しました。「この作品は最高だ」。
「CLANNAD」

          「やばい、智代が本気で好きになってきた(危ない)」


 前回の続きからのアバンタイトル。生徒会はかなりルールに厳しく融通が利かないようですね。こういう「ルール」なんかが、後にも壁になったりするのかな? 「ルール」に対する朋也の葛藤や抵抗なんかも、この作品では描かれるのかもしれませんね。

 そういえば、前回の感想三話で朋也と渚の距離について言及しましたが、今回も二人の距離に変化はありませんでした。
 なるほど、なるほど。あの二人の距離は「気持ちの距離」ではなく、「変わらないもの」を表そうとしているんですね。ここでの「変わらないもの」、「時間」なんかが後に効いてくるんでしょう。「変わってしまった」時に振り返るのは、「変わらない時間」。哀しい「変化」なんかがありそうで心配です。

            「何度も描かれているが、変わらない距離」

 原作未プレイなので、これ以上の読み取りは出来ませんでした。いろいろ見落としている伏線とかありそうだなぁ。謎の少女と僕も、今回は登場しませんでした。



 それにしても、風子やことみなんかはカワイイですね。ことみのペタペタ動くところなんか特に。 しかし! 智代のかわいさは至高にしてか(ry

  「かわいすぎるだろう、常識的に考えて」

 智代といえば、いつものやり取り(コント)

                        「こいつらw」

 この場面もおもしろかった。朋也楽しみすぎだろw

      「聖さんの反応や如何に?」


 上の方で、哀しい変化がありそうだ。と書きましたが、この感想の前半と後半の変化も哀しいほどにひどい。ついついキャプ画が多くなるほど、今回は面白かったです。そんな今回とは打って変わって、次回はシリアスな話になりそうですね。その「変化」にも要注目です。


・・・今回はうまくまとまったかな?

CLANNAD 感想 | 【2007-10-26(Fri) 11:22:47】
Trackback:(39) | Comments:(3)
CLANNAD 感想三話
前回の宣言通りに4時30分に起きました。
え? お客さん? こんな時間に? 祖母のご友人。なるほどなるほど。パソコンがある部屋は使用中ですか。大丈夫、先週はニコニコのメンテナンスで6時間30分待ちましたから。それに比べれば・・・・・・。
・・・・・・結局前回を上回る7時間30分待たされました・・・・・・。
「CLANNAD」

  「じつは1話から変わらない二人の距離。距離が縮まるのはいつだろうか。」

 第三話では、メイン以外のキャラクターたちとの出会いと、渚の演劇をやりたい理由が描かれています。今話のポイントを少し強引にまとめるとしたら、「知ること」。

 新キャラ「ぼたん」がカワイイ。だけど気になったのは杏がぼたんに「これからもよろしく」と挨拶させたこと。・・・「これからも」? 二話ではバイクでの突撃によって「占い」の伏線を回収していたし・・・、そういうことか。

 新キャラといえば、謎の元ミュージシャン「芳野 祐介」。くさいセリフがデフォ口調のようですね。彼に感化されたのか朋也も渚にくさいセリフを口走ります。(そのあとテレてますが)
ああ、声はリオンの人か。

 今回おもしろかったのは、春原の「100年後ネタ」。なんやねんあれはw
 今回少しイラっときたのは、春原の「次回予告」。・・・貴様、智代とロマンスなんかしてみろ。ちまつ(ry  (←省略になっていない)


 それにしても、第三話は少し大人しい展開でした。全体のバランスを考えると、こういう回も当然必要なんでしょう・・・。

いや!そうか!!!
渚が病み上がりだったから、今話は大人しめに作ったのか。そういう空気を作りたかったんですね。なるほど、なるほど。(もし本当にそうなら、京アニはなかなか凄い。)

CLANNAD 感想 | 【2007-10-19(Fri) 14:42:18】
Trackback:(13) | Comments:(0)
CLANNAD 感想二話
待ちに待ったCLANNAD第二話。ニコニコで観ているので今日は12時まで見れませんでした。この教訓を活かして来週からは4時30分に起きよう!(今日は5時半)

「CLANNAD」

    「この表情が好きです。ちなみに僕はMではありません。むしろ、え(ry」

 さて、この作品は一体どうやって記事を書いたらいいのか。ストーリーをただ追うだけなら僕が書く意味が無いし、智代かわいいよ智代だけ言ってても仕方が無い。まぁ、何とかなるかな。

  第二話のポイントは「痛み」。「肩」と「心」の痛みを見せた朋也を中心にそれが描かれています。新キャラの風子や朋也の父親なんかもそうです。
 え? ことみはどこが痛いんだって? そ、そんなの僕の口からは言えませんよ!

 伏線は原作未プレイ者で現時点でわかる人はいるんだろうか。僕はまだ分かりません。

 演出では、渚が落ち込んでいた理由を話す場面で、画面の手前に独りぼっちの少女を配置していたのがいい仕事でした。朋也が父親に対して叫ぶ場面なんかも良かった。智代?当然最高でしたよ。

 それにしても渚の「あんぱん」発言。やっぱり「ご褒美効果」だったみたいですね。よかった、合ってた。

 今回気がついたんですが、OPは恋愛アドベンチャーゲームの見せ方。主人公目線でもあるんだと思いました。だから主人公である朋也がほとんどOPに登場しない。さすがは京都アニメーション。上手いなぁ。感心。

 こんなにもいい作品が24話も楽しめるのか、シンプルに幸せだなぁ。・・・オチが上手い事思いつかない。しょうがないから第二話の総括をします。第二話の総括、「智代かわいいよ智代」(結局何とかならなかった)

CLANNAD 感想 | 【2007-10-12(Fri) 15:06:58】
Trackback:(14) | Comments:(10)
CLANNAD 感想一話
始まりました、期待作「CLANNAD」。それでは感想。
「CLANNAD」

 原作をまったく知らないのでどんな作品かワクワクしながら待っていましたが、一話での感想は素晴らしいの一言に尽きます。

 まず何と言っても、あの冒頭のシーン。退屈で空虚な日常を送っていた朋也、病気による留年で一人になってしまった渚、二人にとっての灰色がかった世界。そんな二人が出会ったとき、世界は色を取り戻していく・・・。
 本当にうまい演出で、カットもイイ、さらにBGMの効果まで加わるんだから、もうどうしようもありません。そのままOPへ。・・・トリハダが立ちましたよ。(僕はおもしろい作品に出会うとトリハダが立ち、ついでに怒髪天になるという変な体質を持っています。トリハダが立ったのは今期ではコレが初めて、前期では「ダーカーザンブラック」だったなぁ。あれもオススメ。)

 さて、そこからのストーリーについてですがコレは僕が言及しなくても他ブログ様がきちんとなぞってくれているでしょうからパス。引かれた伏線は現時点では読み取れません。いくつか気になった点などを上げてみようと思います。

 まずは、渚の最初のセリフ「あんぱん」発言について。彼女がこのような食べ物セリフを口走るのは、気合を入れる為の「ご褒美効果」なのだろうと感じました。コレを乗り越えたらその先にはあんぱんという未来が待っているという。(ほんまかいな)

 そしてやっぱり「例の蹴り」、智代ですね。以前にも書きましたが僕がこのアニメ記事を書く決心をしたのは、ひとえにあの蹴りに魅了されたからです。今話の智代のシーンは想像以上の良さ。今までで一番好きなキャラかもしれません。

 あとは渚の家族のシーン。初めて「家族萌え」してしまいましたよ。朋也がラストで足りないものを求めて、自然とここに行き着いたのも納得。     
                  「ぐっ!」

 他にも演出や細かいところなんかも書きたいんですが、あまり冗長になりすぎても駄目なんでこれくらいに。
 春の、出会いの物語。これからそれぞれの登場人物がどのように生きていくのか。最高に楽しみな、そんな作品です。

CLANNAD 感想 | 【2007-10-05(Fri) 15:40:02】
Trackback:(1) | Comments:(2)
前のページ
Amazon
ご支援頂ければ助かります。
とらドラ!
コミック版(2/27発売)

とらドラ6!
生徒会長選挙編
とらドラ!竜虎邂逅編
とらドラ2!腹黒転校生編
とらドラ3!水泳対決編
とらドラ4!実乃梨参戦編
スピンオフ!生徒会・番外編
とらドラ5!文化祭編
リンク
  • 白狼PunkRockerS

  • 記事が非常におもしろいのでオススメ。百合ネタが多め。ちなみに、僕は聖さんの書く絵が結構好きだったりします。うちの専属絵師(?)としてプロフィール画像を提供して頂いています。
  • 日がな一日ラらラら日記はーてなっ!

  • Sunithaさんにはお世話になりっぱなしです。僕とは異なる視点。そして僕よりも高い実力をお持ちです。最近は、以前にも増してその読み込みに驚愕。気が引き締まります。
  • サブカル・カムカム

  • かもめさんのブログ。ひとつひとつに対する真面目な姿勢が感じ取れる、非常に良い記事を書かれています。合格おめでとうございます。
  • りとまて

  • 考察系の記事を書かれている、なしおさんのブログ。非常におもしろい着眼点や読み込みに感動。京アニ作品の記事が多め。
  • RUNNER'S HIGH

  • ガンダム00の感想でお世話になっている侍改さんのブログ。しっかりとしたレベルの高い考察記事を書かれています。話題の種類も豊富。
  • たこーすけの、ちょろっと感想

  • たこーすけさんのブログ。CLANNAD感想でお世話になっています。僕とはまた違った角度からの記事がおもしろいのです。互いにネタが被る事もしばしばw
  • 焼きプリン定食(2個目

  • ここに立ち寄る時は、かりぷそさんの書いた「刺激的」な絵には気を付けないと。  油断してると、腕の一本持ってかれるよ! (←色んな意味で)
  • 月の満ち欠け

  • 夜裏さんのブログ。夜裏さんにはよくコメントを頂いています。反応が頂けるのは本当にありがたいことです。
  • 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋

  • 智代連盟なる謎組織に参加して下さったきつねのるーとさんのブログ。いや、もっときちんと活動できれば・・・、スミマセン。
  • 人口精霊のちくちく制作記

  • 人口精霊さんの人形制作ブログ。智代連盟が切欠で、リンクを張らせて頂きました。確かに椅子に座った杏はカワイイ。
  • 時空階段

  • お世話になっているaruxu454600さんのブログ。こちらから、TBが届かないケースが多いのですが、観に行っています。ボクノコト、ワスレナイデネ。
  • ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

  • 感想を書かれている作品数が非常に多いのですが、それにもかかわらず量も質もしっかりしています。僕も見習わなくては。
  • まるとんとんの部屋

  • 実はアニメ感想系のブログで、僕が最初に訪れたのはこちら。こうしてリンクを張らせて頂けるとは、何かと感慨深いものがあります。
  • ゲーム&アニメ感想館

  • kiyotaka1494さんのブログ。こちらも記事数が非常に多く、アニメだけではなくゲームなどの記事もお書きになっています。
  • 管理者ページ
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。